設備屋さんの日々精進的ブログ 

プロパン販売並びに水廻り関係の仕事を通じて日々精進していく様を時々綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八女茶発祥の地

わが町、黒木町は「お茶」の栽培が盛んな町で、「八女茶発祥の地」とされております。




八女茶の歴史はここから始まった・・・





reiganji




霊巌寺。
八女茶発祥の地「霊巌寺」は、今から約570年前、栄林周瑞禅師が明から帰国した際、この地が蘇州霊巌寺の景観によく似ていることから寺を建立し、持ち帰った茶の実を境内に栽培して、製茶法を伝授したのが八女茶の起こりと言われています。

黒木町ホームページより引用




お茶の里といわれるだけあって、製茶工場もたくさんあります。




seityakoujyou



この、霊巌寺のすぐそばに工場を建設するため、造成工事が行われています。

建築面積が約800㎡あり、かなりのでかさです。



昨年もこのすぐ近くに建設されました。



santya



新しくて立派な工場です。



すぐ近くにあります。



おととしもさほど遠くないところに建築されました。




koubou



これも大変立派な建物です。



2件とも給水、ガス、エアー、オイル、衛生設備及び空調設備工事を担当させていただきました。


建築工事にあわせて設備工事を行う訳ですが、中に設置される製茶機にもあわせて配管を行わなくてはなりません。

水、ガス、エアー、オイル配管全てを、ある程度、機械が設置された後、その機械に必要な種類の配管を持っていかなければなりません。


床から5mのところを主管がとおり、そこから様々な機械に様々な配管を落として接続していきます。



ごちゃごちゃ分かりづらいかと思いますが、要するに、建築工事に追われ、機械設置に待たされ、最後は工期に追われ、よくよく打ち合わせをしないととんでもないことになる現場だということです。



昨年の現場で3件担当をさせていただきましたが、最初の現場は散々でした。


見積もり漏れがかなりあったし、段取りがよくわからず、休日に作業をしたことも1日二日ではありませんでした。



今年もまた、担当をさせていただけるのなら、4件目の現場として、昨年までの経験を踏まえ、今まで以上にスムーズに作業を進めていけるよう頑張りたいと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/11(火) 08:59:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:椿原住宅設備
■システムキッチンやバス・トイレの水周りの工事
■ガス用品及びガスの配管工事
■合併浄化槽設置工事
■水道用品やキッチン周りの備品(限定)
■ガーデニング用品(限定)
■その他(お掃除関係用品など)

工事は勿論、ホームセンターなどで取り扱ってないような珍しいものや、
選りすぐりの商品を販売いたしております。

椿原住宅設備のHPはこちら

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (230)

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。