設備屋さんの日々精進的ブログ 

プロパン販売並びに水廻り関係の仕事を通じて日々精進していく様を時々綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユンボをダンプに乗せてみる

ユンボ。小型車両系建設機械。


我社にあるのはヤンマーBIO30型。というやつ。

かれこれ15年ほど使っております。まだまだ元気です。



こいつをダンプ乗せてみる。

まずはダンプの後方の扉をあけ、ユンボをギリギリまでセットします。


noserumae




そして、アームを荷台に押し付け、ゆっくりとユンボの前方を持ち上げます。


こんな感じ
motiage



そのままキャタピラが荷台にかかるくらいまで前進します。
zennsinn




そしたらユンボのアームをゆっくり上げ、ゆっくりゆっくり旋回し反対を向きます。


ここが一番緊張します。
sennkai



見た目ではそうでもないかも知れませんが、かなり前傾で足を踏ん張ってないと落っこちそうです。



そうしたら今度はアームをゆっくりと地面に押し付け、ユンボ全体を持ち上げます。

motiage



このままバックしますと、アームと地面がこすれ、地面が傷つきますので、バケットを開きながらバックしていきます。

ここが見せ所。見たいな感じです。

左手でバック。右手で開く。。。みたいな。bakku


後は、ダンプ後方の扉を閉め、アームを縮め、完了です。

kannryou




これはここまで。2トン車ですので、このユンボを積んで走行する事はできません。


過積載で捕まってしまいます。



ただ、乗せることができるよ~。と自慢したかっただけです。



でも、なんども危険な目に遭いました。


この作業も様々な基準がかみ合わないと出来ない作業です。

ユンボの大きさであったり、ダンプ荷台の高さであったり。。。


ユンボも長年乗ってると色んな業が使えるようになりますが、法定基準を守って正しく使いましょう。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 11:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

椿原住宅設備

Author:椿原住宅設備
■システムキッチンやバス・トイレの水周りの工事
■ガス用品及びガスの配管工事
■合併浄化槽設置工事
■水道用品やキッチン周りの備品(限定)
■ガーデニング用品(限定)
■その他(お掃除関係用品など)

工事は勿論、ホームセンターなどで取り扱ってないような珍しいものや、
選りすぐりの商品を販売いたしております。

椿原住宅設備のHPはこちら

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (230)

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。